モノを売るだけではない〝機能する商社〟であること

住まいはあらゆる人にとって、大切な財産となるものです。

大切な財産であり、暮らしの基盤である「住まいづくり」を支えていくことが、誇りあるわたしたちの仕事です。

総合商社とは「世界からあらゆるモノを仕入れて販売する会社」である。そんなイメージを持たれているかもしれません。しかし、わたしたちは単にモノだけを売る商社ではなく〝暮らしのすべてをかたちづくる住まいの総合商社〟として、エンドユーザーである一般のお客様にまで目を向けた〝機能する商社〟であらねばならないと考えています。なぜなら時代とともにライフスタイルは変わりゆくものであるし、家族の数だけ理想とする家の形がありますので、ただ商品を右から左へと引き渡すだけでは〝暮らしのすべてをかたちづくる〟ことなど到底できないからです。

そのために、弊社では業界でも珍しく一般のお客様に向けた情報発信や暮らし方の提案、また新築・リフォーム問わず安心・安全・健康な住まいづくりの提案および施工をいち早く行うことで、一般のお客様の満足度を上げています。また同時に建築会社様への情報提供やコンサルティングによって地域の住まいづくりを支援し、業界全体の成長を牽引するつもりで常にチャンレンジし続けています。

このチャレンジ精神の根幹には、創業のころより受け継いできた〝一本の柱〟があります。それは「どんなときにも正直であること」。この精神的支柱を全社員が共有し、いつ何時でもこの約束を守ってきたからこそ、地元で65年もの永きにわたってお客様から強い信頼を獲得し続けてこられたのだと自負しています。そしてお客様の信頼があるからこそ経営基盤が安定し、わたしたちの様々なチャレンジが可能となっているのです。

わたしたちの仕事の行き着く先には、生活者であるお客様がいます。わたしたち自身もそういった生活者のうちの一人であることを常に意識し、ご家族とその周りに広がる地域の住まいや日本の住文化を守りつつ、新たな住宅文化・新しい価値を創造する実直な企業として、永く活動していくことをわたしたちは目指しています。

代表取締役社長

Profile:のざき けんたろう。1976年(昭和51年)9月20日生まれ。香川大学卒。2011年(平成23年)に社長就任。趣味はサッカー観戦、テニス。(社)全国住宅産業地域活性化協議会・副会長、住宅瑕疵担保責任法人(株)住宅あんしん保証・経営諮問委員、日本木材青壮年団体連合会 平成28年度 木育推進委員会・委員長。所属団体は岡山商工会議所、(一社)岡山県建築士会、(社)岡山県建築士事務所協会、(社)岡山県不動産協会、日本木材青壮年団体連合会、おかやま緑のネットワーク、日本合板商業組合。