雰囲気が良く、整った仕事環境
仲間のフォロー体制も抜群

現在は主に担当先の工務店様やメーカー様を訪問して、材料を現場に納入したり、新商品の提案などを行ったりしています。前職では施主様への営業がほとんどだったのですが、弊社では工務店様をはじめ専門知識の高い方への営業を行っているので、常に緊張感を持ちながら業務に取り組んでいます。新参者なので気の抜けない日々ですが、周囲がしっかりとフォローしてくれるので、いまのところ問題なく仕事を進めることができています。社内の雰囲気が良く、のびのびと仕事できる環境が整っているということには、ずいぶん助けられていると思いますね。

施主様と工務店様と大工さん
それぞれの意見を知るエキスパートに

施主様と、工務店様や大工さんとでは視点が大きく違います。施主様は「こういう家に住みたい」というイメージや夢を語られますが、工務店様や大工さんは、「この枠はちゃんと収まるのか」「このフローリングでここは入るのか」と現実的な部分を意識し、現場がスムーズに流れることを考えています。いまは工務店様や大工さんとのコミュニケーションの中で、自分がこれまで持っていなかった知識を増やしていけるよう取り組んでいるところです。

のざきだけではなく
工務店の方々とともに歩む提案を

弊社は〝住まいの総合商社〟ですので、地元において情報はどこよりも早く手に入ります。そういった部分を武器にして工務店様に営業に行き、「こういった仕事がありますがいかがですか」「国がこういう施策を打ち出しているので活用してみませんか」と提案しています。そうした提案を受け入れてもらえた時には、やはり営業として嬉しく思います。なかなかすぐに実績は出ないかもしれません。しかしコツコツと努力を続けて行けば成果は必ず上がると思います。その瞬間を目指して、工務店の方々と一緒に仕事をしていくことができるのも楽しみの一つです。

営業をやるからにはいずれナンバーワンに
先輩の背中を見ながら良い部分を吸収

これからどんどん担当先が増えていくと思います。ゆくゆくは弊社と取引のある売上上位のお客様の担当になれる時もくるかもしれません。営業として仕事に従事する以上、やはり〝ナンバーワン〟を目指していきたいですね。そのために、まずは先輩方の良い部分をしっかりと吸収していきたいと思っています。いまはまだ先輩の後ろをついて行っているだけのことが多いですが、いつかトップに立つためにしっかりと勉強させてもらっています。

お取引先様を大切に
〝地元に寄り添って65年〟の重み

弊社は、個人で営業している大工さんや地元の工務店様、メーカー様に寄り添い、大きくなってきた企業です。その部分はいまでも大切にし続けており、だからこそ65年という長い期間、成長し続けながら弊社が成り立ってこれたのだと痛感しています。このような固い信頼は一朝一夕に築けるものではないので、新人であるわたしにとって、仕事をしていく上で非常に恵まれた環境だと思います。そんなみなさまからの期待に応えることができるよう、社員一丸となってしっかりと仕事に邁進していきたいと思っています。

とある一日のタイムスケジュール

  • 7:30
    出社
  • 7:45
    朝礼
  • 10:00
    FAX・メールの処理、見積もり業務
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    取引先・現場を訪問、打ち合わせ
  • 16:00
    メールチェック、見積もり業務
  • 17:30
    退社